職場で馴染めないのは自分のせい?必ずしもそうとはいえない理由

2020 4/07
職場で馴染めないのは自分のせい?必ずしもそうとはいえない理由

こんにちは、ろこすけです。

今回は職場にうまく馴染めていないと感じる方に向けて僕の体験談から解説したいと思います。

「やるべき仕事はやっているのに中々職場の人間関係に馴染めない」

「そもそもやっている仕事が自分にはあっていない?」

僕は今まで休職や転職を経験して来る中で各職場で常に上記のような悩みを抱いてきました。

目次

多くの場合は自分の考え方をかえる必要がある

結論から言うと、馴染めていないときは

自分の考え方が偏っていることが多いように思います。

例えば僕のこちらの記事を参考にしてもらえればと思うのですが、

https://info-nation.com/2020/04/06/%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%8c%e6%9a%87%e3%81%99%e3%81%8e%e3%81%a6%e8%8b%a6%e7%97%9b%e3%81%8b%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%80%90%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87%e3%80%91/

何かしら職場の相手を見下したり、相手を思いやるような行動にかけていることが多くなってくると職場で孤立する傾向にありました。

「なぜ自分だけこんなに頑張っているのに評価されないんだ」

「周りの人が能力が低すぎる」

なんて決めてかかっているときはだいたい人間関係が悪化していくものだと思った方が良いです。

この場合はすぐに転職や退職を考えずにまずは、今いる環境でどれだけ会社に貢献できるか、人に感謝されるかを考えて実行してからでもよいのかなと思います。

環境に合わない、仕事が合わない場合は例外といえる

見出しの通りですが、環境があまりにも厳しい場合は否応なしに職場の人間関係は悪化する場合が多く、必然的に馴染めない状況に陥るなんてこともなります。

僕が新卒で働いていた会社の時の話をしますね。

IT系の会社だったのですが、ものすごい激務な上に新卒には手に負えない負担を強いられました。

もちろん入社前はそんな事実は一切聞かされませんでした。

具体的には

・面接時には聞いていなかった夜勤がある

・希望する部署への異動は一切かなわない

・月の残業時間は軽く100時間以上

・会社で寝泊まりしつうお風呂は近くの銭湯

・1週間で500頁の技術書を全部覚えてこいと言われる

・入社1ヶ月で何か間違ったら3億以上の損失が出てしまうようなプレッシャーの大きい仕事をやらなくてはいけなくなる

この環境のため職場の人間関係は非常にぎくしゃくしていて、自分で何でも調べろという状況だったので、他の方とのコミュニケーションもあまりありませんでした。

どんなに厳しい仕事も新卒の僕に丸投げ状態。

みんな忙しすぎるので職場の人間関係は最悪でした。

ある程度キャリアがある人ならば可能かと思いますが、1年目でしかも大学では今まで情報技術系を専攻してこなかったので非常につらかったです。

このときの僕は追い込まれてしまい、

  • 表情が常に暗い
  • 消えたいと思うようになる
  • 過食・過眠気味になり急激に太る

上記のような状態だったので、うつ病と診断されてしまいました。

この中でいじめも経験しました。

見るに見かねて人事から異動も打診されましたが、本当につらすぎて会社を見ることすらも嫌だったので最終的に休職し転職を決断しました。

環境次第とはいえ…

新卒で入社した会社の在籍期間は11ヶ月ほどだったのでほとんど何も身につけることはできませんでした。

今でも時々当時はもう少し頑張ることができたかなと思うこともあります。

ですが職場の環境があまりにも自分に合っていない上で無理をすると本当に何年もうつ病で苦しむことになります。

僕はまだ気づく時期が早かったのですぐに回復できましたが、友達に3年以上うつ病で寝たきりだった人がいます。

どんな環境でもできる限りの努力をすることが望ましいですが、人には自分に合う環境できる仕事が必ずあると思います。

お医者さんや周りの人からの客観的な視点もうまく取り入れつつまずは自分に合う環境とは何かと言うことを常に考えていきましょう。

まとめ

職場に馴染めないのは自分のせいとは一概には言えないと言うことを経験談からお話ししました。

本当に自分の足で立って生きていくって難しいなと心から思う今日この頃です。

やはりどんな環境でもまずは

・相手を尊重し今いる環境に感謝しつつ改善を試みる

・自分ができる限り吸収できることは全て学んだ

上記を行った上で常に自分の求める環境についてアンテナを張り意識すると自分に自信を失いずらいかなと思います。

また、その際には自分の適性を理解することも忘れないようにしましょう。

自分の適性についてはまた記事にしようかと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる